家づくりのコンセプト

  • Facebook - White Circle

なぜリフォーム店が新築を建てるといいのか

produced by
新築時の工務店にどうして
リフォームを頼まないのかという疑問

私はこれまで長年リフォーム専門店として従事する間、
あるひとつの疑問に行きつきました。
それは、
「どうして新築時の工務店にリフォームを頼まないのか」
ということ。
弊社はほとんど新築の実績がありません。
ということは、弊社にリフォームをご依頼される
お客さまはほとんど新築時の工務店に頼まなかった方々ということになります。


いろいろな理由が考えられます。リフォームは高額だった、新築の建設時や完成時に何らかの不満が
あったとか、完成後疎遠になってしまいリフォームを頼みづらくなってしまったなど…。


われわれがリフォームをやってきて重視してきたことは「お客さまのご満足」です。リフォームは新築に比べると難しいです。改装前の建物の状態をわかっていないとやれないからです。事前の調査ではわからないことも多く、想定外のことがあり得るなかで、お客さまにご満足していただくには、多くの経験とレベルの高い技術力、それにお客さまへの十分なご説明が必要となります。


満足のいくリフォームのほうが満足のいく新築より難しいのです。リフォームで「顧客満足優良店」の受賞を何度もしている弊社だからこそできる満足度の高い住宅をご提供できると確信しています。


まんぞくのいく、MYスタイルのおうち。「まいまいHOUSE」をご覧ください。

​代表取締役 戸崎寛行

着工前の打ち合わせが重要です

弊社では契約時やその前後に必ず「着工打ち合わせ」を行います。いわば現場のルールづくりです。
住宅建設は色々と心配ごとが考えられますが細かく決めていきます。騒音、埃 、駐車、挨拶回り、施工時間帯の徹底などの近隣への配
慮や防犯対策がそうです。
また報告、連絡、相談方法の徹底などもしっかりと決めます。

「うまくいった工事」イコール「コミュニケーションがとれていること」

弊社がこれまで長くリフォーム業を行っているノウハウがございます。恥ずかしながらご迷惑をお掛けすることもありました。しかし、これらの経験を生かすことができます。
たとえば建築工事は、お客さまは専門家でないため、完成の詳細をうまくイメージすることができないため、完成後がっかりしてしまう恐れがあります。ただ、こうしたことはコミュニケーション不足が原因ということが経験上わかってきました。

お客さまの事情にあわせて、ネット上で報告や写真を共有したり、長期の工事の場合はわれわれとお客さま合同で定期的に中間打ち合わせ(現場会議)を行ったり、コミュニケーションをとることを重視し、そのための工夫をしております。

Please reload

ホームプロ顧客満足優良店を
4回受賞いたしました。
  
                            
リフォームサイト利用者数7年連続№.1(*)のホームプロでは、「ホームプロ表彰」として加盟会社の1年間(4月~3月)の活動を表彰しています。(*2015年10月リフォーム産業新聞による)                            
                            
リフォームを実際に行ったお客さまから、その施工を行ったリフォーム会社に対して、5段階の満足度評価を頂いてます。                            
1年間に頂いた評価を各社ごとに集計し、10件以上、評価の平均が4.75点以上の会社を「顧客満足優良会社」として表彰しています。                            

イベント情報
施工例
プラン
家づくりの流れ
保証・アフター
お問い合わせ
もっと見る

有限会社とざきシステムデザインズ(とざきSD) 大阪府堺市南区釜室305-3

お気軽にご相談ください。

泉北リフォーム

泉北まいまいHOUSE(新築)

©2018 Tozaki System Designs Co., Ltd. 「泉北リフォーム」および「泉北まいまいHOUSE」は登録商標です。

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon